全労済の共済の評判ってどうなの?がわかる | 豊富な口コミ評判とランキング比較で失敗しない保険商品選びを支援します。

ほけんショップみんなの口コミ評判 > 全労済の共済の評判(全国まとめ)

全労済
(全国の最新口コミ評価 25 件)

全労済の画像

そもそも、全労済ってどんな組織?


全労済の正式名称は「全国労働者共済生活共同組合連合会」。この名前が指し示す通り、基本的な考え方としては営利目的の組織ではなく、相互扶助の精神でお互いに支え合う共同組合型の組織となっています。


そして全労済が手がける共済事業とは厚生労働省の認可を得て行われ、この組織に属する組合員たちがあらかじめ一定の掛け金を支払い合って全体としての積み立てを行い、万が一の時の生活リスクに備え、必要な時には共済の中から保障サポートが受けられる仕組みとなっています。


現在では総資産で3兆6,136億円(2015年実績)、契約高で約765兆円(2015年実績)、加入件数で合計3,262万件(2015年実績)、受入共済掛金で5,908 億円(2015年実績)、支払い共済金で3,229億円(2015年実績)という規模の組織になっており、全国に200箇所以上の拠点を展開しています。

全労済の共済と保険会社の保険は何が違う?


全労済が手がける保障サポートは、「人の保障(こくみん共済)」「家の保障(住まいる共済)」「車の補償(マイカー共済)」の3つが柱となっていますが、自らが手がける事業のことを保険ではなく共済と呼んでいます。そして一般的には保険金や保険料という言葉を使う場面でも、全労済の場合は共済金や共済掛け金といった形で呼びます。


一般の人からすれば違いがわかりにくいような話ではありますが、この違いの元を辿っていくと、監督官庁の違いに行き当たります。一般的な民間の保険会社の場合の監督官庁は金融庁なのですが、全労済が手がける共済の監督官庁は厚生労働省となっています。


保険会社の場合は、保険業法によって金融庁からの認可を受けて保険業を手がけます。しかし、全労済の共済は監督官庁自体が違うため、こういった認可の中には含まれていません。また、保険業法に基いて保険業を手がける保険会社の場合、万が一の時には保険契約者に対して公的なセーフティネットが設けられていますが、全労済の共済の場合にはこういったセーフティーネットはありません。


こういった背景から、万が一の時の経営の安定性や健全性を心配する声もなくはないため、近年消費生活協同組合法(生協法)が改正され、責任準備金の積み立てや経営情報の開示等が行われるようになっています。全労済の場合であれば、毎年の全労済ファクトブックなどを参照することで、年間の活動成果や収支、資産と負債、支払余力比率などの状況をチェックする事ができるようになっています。

目的や考え方の違いが、掛け金の違いにも


全労済の共済事業は営利目的ではないため、いわゆる儲けを意識した経営とは事情が異なります。そのため、一般生活者レベルの保障に対しては、毎月の掛け金も比較的安価に設定されているのが特徴です。また、全労済の場合は決算によって余剰金が生じた場合、契約者に対して割り戻し金という形でお金を戻してくれるといった特徴もあります。


2015年度だけの実績を見てみると、月々の掛け金に対しての割り戻し率は概ね5%~20%程度となっていて、こくみん共済の総合タイプを例にとれば、毎月1,800円の掛け金に対して300円相当(約16.6%)が割り戻し金となっています。

今のところ一般的な保険ショップでは扱っていない


近年の保険選びにおいては、様々な保険会社の商品をまとめて比較検討する事ができる保険ショップを活用する人が多くなっているものの、全労済が手がける「こくみん共済」「住まいる共済」「マイカー共済」といった個人向けの共済を取り扱っている保険ショップはまだありません(2016年11月時点)。


全労済の各共済への加入を検討する場合は、自ら資料請求を行って加入手続きを行うか、全労済が展開する共済ショップへ足を運んで相談、手続きを進めていく必要があります。ただし、共済ショップに関しては全国各地の主要な都市に数カ所程度(2016年11月時点で全国約200箇所)といった展開状況となっています。

全労済の口コミ評判 全国の最新25

-
以下は全国各地で全労済の共済を利用した事がある(過去、現在含む)、または興味を持った個人による主観的な意見、感想です。保険商品を比較検討する際の1つの目安という視点でご参考ください。( 口コミ投稿ガイドライン
  • 2カ月ほど前停車中に追突され、相手が100%過失で全労済でした。警察の事故処理後に電話があり「担当者が決まったら改めて連絡します」と言ってましたがいまだに連絡無し。いくら軽微な事故にしても1度くらいは担当者が様子うかがいを兼ねて電話くらいは無いのでしょうか?追突された上にとても不愉快な対応という印象を持っています。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 マイカー共済(全労済) 56才 男性 会社員 2017/08/10
  • 損保会社の火災保険と違い、住まいる共済のメリットは掛金の安さです。我が家はマンションに入居する時、最初は不動産会社指定の高い火災保険に加入させられました。そして2年後の更新時にハガキが届いたのですが、更新手続きが必要だから連絡してこいと書いてありました。これが随分と上からな感じに思えたので、その火災保険は更新しませんでした。 しかしかといって、火災保険に加入しないわけにもいかず、物件の持ち主と自分の間に入っている管理会社側に確認したところ、自身の家財と個人賠償、借家人賠償の保障がついていれば他でも大丈夫とのことだったので、テレビCMで見ていた全労済の共済に加入しました。 ネットで住まいる共済の試算をしてみると、掛金は今までの半分になりましたし、加入手続きも簡単で便利です。ただ、ネットの評判などを見ていると、保障内容に対しての不満はややあるようでした。しかしこれらも、もし自分の持ち家であれば保障に対して色々な条件をつけたくなるとは思いますが、賃貸マンションなどであれば、これで十分なのではないかと思います(戸建ての一軒家であれば保障に物足りなさを感じると思います)。住宅の形態によっては悪くないとは思いますし、個人個人で見極めが必要ではないかと思います。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 住まいる共済(全労済) 54歳 女性 北海道 2016/12/21
  • 掛け金が安いという理由で加入していた時期がありました。その時は自然災害を補償するプランの意味がいまいちわからなかったものの、ある程度自然災害でも補償が受けられるようだったので、最も安いプランを選んで加入していました。 しかし加入後に大雪で車庫が潰れ、住まいる共済で補償を受けようと思ったところ、補償されていると思った自然災害のお金は見舞金程度でしかなく、20万円近くの修理費用に対し、2万円程度受けとっただけで終わってしまいました。 確かに掛け金が安いので仕方ないのかもしれませんが、いざ困り事が起こった時に十分な補償が受けられないのはいかがなものかと思います。それ以来この共済は解約し、民間の保険会社の火災保険に加入しています。個人的にはもう共済に戻るつもりはありません。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 住まいる共済(全労済) 31歳 男性 愛知県 2016/12/16
  • 住まいる共済のメリットとして挙げられるのが、火災保険と地震保険の2種類の保障があるのに、それに対しての掛け金が安いことです。自分もマイホームを買った時に、他社の保険会社の火災保険と地震保険、別々で加入をしていましたが、住まいる共済の詳細を知って、住まいる共済の方に加入をし直しました。この共済は火災以外の風水害などに関しても保障は手厚いので、安心して加入できると思います。尚、火災や風水害の保障にはよいのですが、地震の保障額に関しては比較的少ないのがデメリットになるかもしれません。契約期間中の保障額の増減変更も可能できるのでお薦めの火災保険ではあります。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 住まいる共済(全労済) 32歳 男性 大阪府茨木市 2016/12/12
  • 今までは一応保険に入っておこうという程度の意識で、1万円以内でそれなりの保障があればいいなという考えでした。しかし周りの人に相談をしてみると、意外に多くの人がこくみん共済に加入していて、詳しく話を聞いてみたら掛け金が少なく、保障も値段の割には悪くないという事でした。もちろん保障金額も決して多いわけでは無かったのですが、結果的に3ヶ月後には共済の保険に入りました。他の会社の保険はこういう場合でないと保障できないという条件が沢山あったのを覚えていますが、共済だと細々とした条件がそんなにないのもいいなと思ったポイントでした。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 こくみん共済(全労済) 29歳 女性 食品製造関連の会社員 2016/11/15
  • 以前までは大手損害保険会社の自動車保険に加入していたのですが、掛け替えの満期を機に見積もりをしてもらうとマイカー共済の方が金額的にかなり安くなったので切り替えました。最初は補償内容も含めて検討しましたが、最低限の補償はしっかりついているので、これで大丈夫だろうと考えて決めました。 しかし、保険料が安くなったのはありがたいと思っていたのですが、2年目に相手がある事故を起こしてしまいました。この時は相手も私もどちらも不注意の微妙な事故だったのですが、私の方が過失が大きく判定され、納得がいきませんでした。 事故の際は損害担当の人の度量によってかなり左右されるとも聞いたので、そのような点では全労済は大手損害保険会社よりも少し力が弱いのかなと勝手ながら感じました。それ以外には不満もないのですが、やはり事故を起こした時のことを考えて保険会社を選ぶのも大事だと思いました。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 マイカー共済(全労済) 47歳 女性 三重県 2016/11/04
  • 昨年まで全労済のマイカー共済に加入していました。加入中の9年間で2回の事故を起こしてしまいましたが、担当者の対応は丁寧だった記憶があります。また、私事で掛け金の支払いができなかった時も、担当の方が相談に乗ってくれて感動しました。今は諸事情で自動車に乗っていないため、一時的に見合わせていますが、もしまた車に乗る事になる時はマイカー共済に再加入すると思います。最後にデメリットを敢えて挙げるとすれば、電話が繋がりにくい事かなと思います。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 マイカー共済(全労済) 27歳 男性 福岡県 2016/11/02
  • 現在マイカー共済に加入しています。加入したきっかけは新聞の折り込みチラシでした。それまではあいおい損保の自動車保険に加入しており、営業マンに特別な問題もなく、切り替える予定もありませんでした。しかし転職を機に給与が下がり、生活費の見直しをした時に切り替えました。現在は14等級で、マイカー共済と他の保険を比較検討し、あれこれ不要と思われるオプションを外して試算したところ、なんと月額4,400円もの開きがありました。 ここのところ事故はなく、万が一事故が発生した場合でも対人対物は無制限。そこに車両保険などを付けてもこの金額というのはとても魅力的でした。あいおい損保の保険にはいろんなサービスがあります。例えば事故発生時の弁護士費用や旅行先で車両が故障した場合の宿泊の手配など、至れり尽くせりの内容です。しかしよくよく考えてみると自身の安全運転や車両の整備をしっかりしておけば防げることが多く、これは切り替えるしかないなと思いました。 とにかくメリットとしては掛け金(コスト)が安いということです。デメリットについては今のところありませんが、実際に事故が発生した場合の対応が、営業マンとの面識もないのでしっかりしているのかだけが少し心配かなと思います。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 マイカー共済(全労済) 54歳 男性 神奈川県 2016/11/02
  • 全労災の火災保険に加入して7年目ですが、これまでに2度ほど請求することがありました。その時はどちらも迅速に対応してくれて良い印象でした。我が家は火災保険と自然災害救済に入っていて、一度目は隣家の火災時に、そして二度目は地震時の見舞金として請求したのですが、そこまで時間がかからずに請求ができ、何も入っていないよりは絶対に入っておいた方が良い保険だと思いました。 地域によっては地震保険への加入も必要かと思いますが、少額の掛け金をもったいないと思わずに、何かあった時のお金が少しでもあると助かるので、とりあえず入っておくのにちょうど良いくらいの共済だと思います。私は全共済の共済に入っておいてよかったと思っています。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 住まいる共済(全労済) 40歳 女性 神奈川 2016/10/31
  • 両親が入っていて、私も自然と全労済のこくみん共済に入っています。また、子供が産まれてからは子供も同じ保険に入れました。その子供が5歳の時に生まれつきの病気で入院、手術を受けたのですが、その時には保険金がおりたので助かりました。子供なので医療費は無料でしたが、病院が自宅から遠かったので毎日行くだけでもお金はかかりました。最初は本当に保険がおりるのか半信半疑だったので、全労済に電話で問い合わせを行いましたが、その時の説明が丁寧だったので印象は良かったです。いわゆる保険会社のイメージは固くて無愛想なイメージだったので、少し驚きました。掛け金が少ない割にはいいと思いますので今でも親子で入っています。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 こくみん共済(全労済) 36歳 女性 東京都 2016/10/31
  • 生活が少し苦しくなってきたので、自動車保険料を少しでも安くしたいと思った時にマイカー共済を見つけました。調べてみたら、マイカー共済は現在加入している保険料よりも安かったので、加入するための資料請求をしてみました。資料を見てみると、保障内容は加入している自動車保険よりも劣るのですが、保険料は現在加入している自動車保険よりも随分と安くなっています。ただ、マイカー共済は事故対応の分が悪いと書かれている事も多いので、そこが自分の中では多少ネックになってきています。マイカー共済に加入するかどうかはまだ検討中です。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 マイカー共済(全労済) 匿名 2016/10/17
  • 全労済は資料を取り寄せてから自分でゆっくりと検討する時間があり、わからない時には電話で教えてもらえる。そしてしつこい勧誘がない点が良いと思います。新規プランのお知らせや、あなたにお薦めの保険という封書が年に1、2回届きますが、不要であればそのまま破棄できるし、人と話して断らなければならないというストレスもありませんので、私は選んで良かったと思っています。 また、怪我や病気で入院となった時にも、保険請求がスムーズに出来ましたし、電話対応も良かったです。今は、何処の保険会社も無理な勧誘を行わなくなったと思いますが、保険会社の担当の方と会う必要もないので、時間のない人や勧誘が面倒と思う人にはお薦めだと思います。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 こくみん共済(全労済) 43歳 女性 東京都 2016/10/17
  • 保険料は割安でいいのですが、保障内容が頼りないと思います。なのでもし加入するのであれば、他の保険と一緒に加入するのがお薦めだと思います。こくみん共済のメリットは先程言ったように保険料が割安です。また、割戻し金の還元などもあります。加えて年齢、性別に関わらず保険料が一定なので、加入する人も多いと思います。加入者制限もないので、仮に危険な仕事をしていたとしても、保険料が割高になることもありません。ただ、デメリットは先程言ったように保障とプランが少なく、タイプが掛け捨てしかないことです。これを踏まえると、こくみん共済単体だけでは安心できないと思います。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 こくみん共済(全労済) 32歳 男性 大阪府 2016/10/17
  • 保険会社と内容を比較したところ、掛け金が安いのはとても魅力的なのですが、万が一入院が長引くような何かの疾病等にかかった時にはカバーされていないので、その時はやむを得ず自己負担が必要になる可能性がある事を知りました。また、終身保険ではなく、年齢が上がるにつれて保障率が低くなっていくので、共済と民間保険を掛け持ちするのが理想的な掛け方なのかなと思ったのが、自分なりに考えた結果です。もちろん保険金を支払う金銭的な余裕があればの話ですが。もし若くて健康な人であれば、こくみん共済で十分だと私は思います。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 こくみん共済(全労済) 34歳 女性 東京都 2016/10/14
  • こくみん共済に加入してます。加入時はお守り代わりになればという思いでしたが、月々の支払いの負担が少ないので続けていました。しかし、まさか出産が帝王切開になるとは夢にも思っていなかったので、加入していたおかげで助かりました。請求してからの必要書類や保険金の支払いが早いのも驚きました。書類の記入も難しい内容ではなかったので、準備に時間がかからないのもいい点だと思います。妊娠中は健康なつもりでも状況が変わることもあるので、保険は大事だなと実感できました。今後もこの共済を続けていくつもりです。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 こくみん共済(全労済) 43歳 女性 佐賀県 2016/10/14
  • 現在賃貸マンションに入居しています。入居の時は何らかの火災保険に入ることが条件になっていたので、最初は管理会社が勧める火災保険に入るつもりでしたが、保険料が2年で15,000円という1パターンのみでした。もし自分の過失で損害が発生した時に備えるのが目的なので、その時は特に疑問に思う事もなかったのですが、この話を知人したところ、全労済がある事を教えてもらいました。 説明書兼申込用紙については、最寄りのATMや銀行、郵便局に置いてあり、非常に手に入れやすかったと記憶しています。記入する箇所も少なくてお手軽感がある割には、自宅損壊に備えた補償額も選ぶ事ができたし、何よりも保険料が年間3,000円台から選べるというのが最大の魅力でした。また、特に高価な装飾品を持っている訳でもなかったので、この内容で十分だと思いました。尚、ご近所への補償額がいくらだったかは覚えていません。その後は管理会社に書類を提出しても何も言われなかったので、補償額には問題がなかったのだろうと思っています。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 住まいる共済(全労済) 53歳 女性 大阪府 2016/10/14
  • 周囲の友人に自動車保険の事を聞いたところ、全労済が安いと言う事だったので私も全労済にしました。家族が某大手保険会社に勤務しているのですが、同じような条件で見積もってみたところ、全労済の方が確かに安かったです。更新に関しても自動更新にしておけば毎年書類が送られてきて、保険内容に変更がなければそのまま連絡しなくても更新されていくので便利です。まだ事故を起こした事はないので、事故時の対応はわかりませんが、電話窓口の方の対応も分かりやすくて質問はしやすかったです。自動車保険の場合は少しでも安いところへという心理が強いのではないでしょうか。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 マイカー共済(全労済) 35歳 男性 長野県 2016/10/14
  • やはり価格重視で加入しています。無事故が続いているので、気がついたら等級もかなり上がっていて、割引率が高くなっていました。以前長期入院をしていた際に、他に車に乗る家族もいなかったので、保険料が気になって相談してみたところ、解約は勿体ないとの話で、一時必要のない項目を取りやめて保険料を安くしてもらったことがあります。 その時も電話で契約内容を変更し、翌日から有効となったのでこれはとても便利でした(元の契約プランに戻す際も電話で翌日から有効になりました)。但し、後日送付される変更内容の書類には記入と返送が必要です(ここがポイントです)。もし返送が遅れると翌日から有効とならない場合もあるので注意した方がいいです。私も電話応対の方の説明不足で、返送しないまま翌月となってしまい、保険料の変更日が伸びてしまった事がありました。数千円ですが家計に響きますの少し悔やまれましたが。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 マイカー共済(全労済) 40歳 女性 神奈川県 2016/10/13
  • 私はお勧めだと思います。高校生の頃から親が加入してくれていて、手術の際も迅速な対応で助かったと母は話しておりました。その延長で社会人になってからは自分で加入するようになり、結婚した現在も続けて加入しています。出産後についても子供が生後1ヶ月の段階から加入しました。少ない掛金で1年に1回の割戻金が出たり、無理なく保険をかける事ができるのがやはり良い点だと思います。小さな月齢からでも加入ができ、掛金も1000円からと低価格なのがありがたいです。 最近は婦人科系の疾患やガン保険にも力を入れていて、基本的な保障に特約として追加する事もできるので、色んな保険会社を掛け持ちする必要もなく、毎月の支払いもまとめられています。主人に関して一家の大黒柱なので別の保障が大きな保険に入っていますが、子供などは共済保険で十分ではないかと思います。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 こくみん共済(全労済) 24歳 女性 三重県 2016/10/13
  • 自分はマイホームを持っているので、住宅ローンを組む時に別の火災保険に加入していました。確か20年契約くらいだったと思います。その時は仲介業の不動産屋さんに、1年ほど加入して解約したら、残り期間の分のお金が返ってきますよと聞いていたので、解約してから単年契約の住まいる共済に乗り換えました。 加入する前にどこがいいかと色々調べてみましたが、保険会社ごとの差がそんなに大きい感じではなかったので、月々の保険料が安い全労災に決めました。全労災の火災保険のメリットは、保険料が安い、地域密着型で相談しやすい、地震に対する保障もある事だと思います。また、デメリットは保障が低め、原則組合員じゃないと加入できない、プランの選択肢が少ないといった辺りだと思います。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 住まいる共済(全労済) 32歳 男性 大阪府 2016/10/13
  • 実家の家が加入しています。台風の被害があった時は、実家の屋根から色々な板が庭に落ちていました。その時は滅多にないような話だったので、親も私も不安は感じていました。全労災の共済については、台風の風害という形で共済金が出ました。この共済金を元手に屋根の修理を行っていました。この時は修理費用の全額には足りませんでしたが、助かるくらいの金額だったとは聞きました。近所の方も同じ事を言っていたそうです。この時は風害が対象となっていましたが、対象になる、ならないの判断は素人では難しいと思います。知らなければもらえないという事もないわけではないと思いますし。あらかじめきちんと詳しい人に相談してから慎重に考えるべきだと思います。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 住まいる共済(全労済) 41歳 女性 福岡県 2016/10/13
  • 収入が安定していない上に収入自体も安いため、できるだけ掛け金を安く抑えたいと思い、我が家は迷わずに国民共済を選びました。最初は普通の保険の事を調べていたのですが、毎月の掛け金が厳しかったので途方に暮れてしまい、そんな時に地元のコンビニで国民共済のパンフレットを見つけ持ち帰りました。今も掛け金を払い続けていますが、無理のない掛け金になっているのがやはり助かります。年に1回お金が戻って来る場合もありますし。保障の大きさに関しては言い出せばキリがありませんが、現実生活を優先する形で最低限のラインは確保したいと思って選びました。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 こくみん共済(全労済) 39歳 女性 千葉県 2016/10/12
  • 私も以前、こくみん共済の掛金には惹かれていました。しかし子どもが生まれてからは、保障内容に不安を覚えたので別の保険に加入しています。昨今は多種多様な生命保険があり、こくみん共済では万が一の時に必要となる保障が不足していると判断しました。 ちなみに私が以前こくみん共済に惹かれた部分は個人賠償保障です。子どもが小さいうちは乳幼児医療が採用されている地域も多いので、医療費の負担が軽い所が多いかと思います。しかしそれでも子どもは思いがけない動きをします。結果的にこういった保障を利用する事はありませんでしたが、ヒヤヒヤした事は何度かあったので、個人賠償保障に関して一定の重要性を感じておいても良いのではないかと思います。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 こくみん共済(全労済) 38歳 女性 徳島県 2016/10/12
  • 他の自動車保険よりも割安なのでもちろんメリットがあるとは思います。しかし、私も安さに惹かれて加入した一人なのですが、3年ほどで解約をしました。その時の理由としては事故時の対応でした。土曜日の休日に事故を起こしてしまい、担当者と連絡がつかずに不安な週末を過ごしました。また、電話を入れても担当者の不在や時間外という事でつながりにくかったです。その後は民間の保険会社に移行しましたが、どんな時間帯であっても電話には出てくれたので安心しています。ちょっと値段は上がりましたが、私はいざという時の安心感の方が大事だと思っています。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 マイカー共済(全労済) 39歳 女性 福岡県 2016/10/12
  • 事故を起こした際の保障内容は他の保険会社の自動車保険とあまり変わらないと思うのですが、それとは別に「マイカー共済ロードサービス」というものが付いていて、バッテリー上がりや燃料切れ等を起こしてしまった場合に無料で対応してくれるのが便利です。私も照明の消し忘れでバッリー上がりを起こしてしまった時や、ハンドルがロックしてしまって動かせなくなってしまった時に、現場に来てもらった事があります。その時は電話するだけで面倒な手続き無しに、年に1回か2回程度までならば無料で出動してくれるとの事だったので、とてもありがたく感じた次第でした。
    口コミを投稿した方のシルエット画像 マイカー共済(全労済) 60歳 男性 北海道 2016/10/12
  • 来店型保険ショップ人気ランキングを見る
    訪問型保険ショップ人気ランキングを見る

    全国各地の主な保険相談窓口の評判

    本サイトの利用に関する注意事項

    • 掲載内容はあくまでも参考情報です。ご自身にて適切にご判断ください。
    • 掲載内容に関する如何なる責任も負いかねます。あらかじめご了承ください。
    • 掲載情報には変更が生じている場合もあります。改めてご自身にても公式サイトをご確認ください。
    地域で保険ショップを探す