なぜ保険は資料請求した方がいいの?がわかる。豊富な口コミ評判とランキング比較で失敗しない保険選びを支援します。

ほけんショップみんなの口コミ評判 > なぜ保険の資料は請求した方がいい?メリットと利用者の頭の中を知る

なぜ保険の資料は請求した方がいい?メリットと利用者の頭の中を知る

資料請求を行なっている女性

誰にも気を遣わない、手軽に比較できる、きちんと知りたいに応える資料請求

保険への新規加入や見直しには興味があるものの、保険会社からの電話や勧誘が面倒で、ついつい先送りにしてしまう。もともとは万が一の時に備えた保障をきちんとしておきたい、家計のことを考えると保障を見直して毎月の保険料を節約したい、そんな風に思っていたのに、気がつけばそのままズルズルと・・・という人も多いと思います。
また、近年は全国にある保険ショップの入り口などでも、様々な保険会社のパンフレットが並んでいますが、そこにズカズカと入って行って資料だけをもらって帰るとなると、わざわざ保険ショップを探してから行くのも面倒だし、ショップの人にも気を遣うし、声をかけられると疲れてしまう。
そんな人にお薦めできる方法が「生命保険などのパンフレットの一括請求サイト」。その名の通り、パソコンやスマホさえあれば、その場で簡単に資料請求の手配を進める事ができ、郵送先を自宅にしておけば、誰にも気を遣わずに自宅でゆっくりと気になる保険商品のポイントを確認してみたり、複数の保険商品の違いを比較してみたりする事もできます。

そもそもどんな人たちが資料請求しているか、ご存知ですか?

幸せそうな家族の姿
近年はインターネットの普及や来店型の保険相談窓口(いわゆる保険ショップ)の増加に伴い、特定の保険会社の商品だけに囚われず、様々な保険会社の中から自分の希望に合った保障、支払い金額の商品を比較検討してから選びたいと考える人が大きく増えています。いわばきっちりと比較検討する事で、できるだけ損をしたくないと思っているのです。
しかし、こういった人たちのほとんどが、保険に関して詳しい知識を持っている訳でもなく、常々保険の事ばかりを考えている訳でもありません。自分で保険のパンフレットの資料請求をしたり、保険ショップに相談に行く人のほとんどが、「就職」「転職」「結婚」「出産」「住宅購入」「自動車購入」など、人生の中で自分の環境が切り替わるタイミングを迎えている人たちです。
より具体的な例としては、「就職した時に親から最低限の保険には入っておくべきと言われた」「転職に伴って給与が下がったので保険料を節約するしかない」、「結婚したので夫婦でお互いの保険を再確認し、見直しがしたかった」「子供が生まれたので将来の教育費を賄う、子供の怪我や病気にも備えたい」「子供が大きくなったので夫婦の老後の貯蓄を考えたい」「年も年なので、ガンなどの病気が他人事ではなくなってきた」「昔の保険よりも最近の保険の方が保障も金額もお得だと聞いて」「新居の火災や地震に備えて保険に入っておくのが当たり前なので」「自動車保険はどうすれば安くなるか」といった事を考えている人たちです。

保険パンフレットの一括資料請求サイトはなぜ利用者が多い?

パソコンで資料請求する夫婦
保険への加入や見直しを考えた事がある人なら、一度は耳にした事があるであろう「資料請求」ですが、昔から多くの人が利用し続けているのにはやはり理由があります。
最もオーソドックスな理由の1つが、主要な保険会社や商品の詳細を無料でまとめて簡単に、尚且つ誰にも横槍を入れられたり、変な勧誘を受けずに把握する事ができるから。インターネットで一括資料請求のサイトを利用すれば、わずか1~2分程度の入力だけで、自宅に資料を取り寄せる事ができてしまいます。まだどの保険がいいのかわからないし、プロに相談するほどでもないから、自宅でゆっくりと自分のペースでチェックしたいという使い方です。
また、もう一歩進んだ人の場合は、保険ショップに相談に行く前に、ある程度自分でも保険の事をチェックしておきたいなどの理由でパンフレットの資料請求を活用するケースもあります。これは保険相談で言われるがまま、勧められるがままではなく、自分できちんと良し悪しを見分けたいといった考えが背景にあります。
さらに次の利用の仕方としては、ある特定の保険商品の話を聞いた、勧められた、人づてに良いと聞いたけれど、果たして本当にその保険は良いのだろうか?と思い、いわば裏取りする感覚でパンフレットの資料請求を行なうパターンです。このような時は概ね2、3の保険商品までは絞り、それらを最終的にきっちりと比較し、自分で納得できるものを選びたいといったニーズがあります。
例えばこれらのようなパターンが挙げられますが、大きく分けると保険を検討する入り口で、とりあえず主要な保険の資料をチェックしたい、そして最終的に加入する保険を決める直前にきちんと確認、検証しておきたいといった利用の仕方があります。

保険ショップでは取り扱いがない、「共済」などの資料請求ができるのもメリット

じっくり考えて損得を計算する姿
また、保険パンフレットの一括資料請求サイトを利用するメリットの1つとして、一般的な保険ショップでは取り扱いがない、全労済に代表されるような「共済」の資料請求が行えるという点もあります。共済はそもそも保険会社と違って営利目的ではないため、必要最低限の保障が中心にはなりますが、子供から高齢者まで幅広い年齢帯の人が加入でき、掛け金が安いのも特徴となっています。
例えば全労済ではこくみん共済、マイカー共済、住まいる共済といった共済がありますが、相談できる窓口としては全国に200箇所程度の共済ショップがあるだけなので、資料請求を通じて詳細内容を確認し、加入を決めている人も多くなっています。

時期やタイミングによっては、プレゼントキャンペーンがあったりするのもメリット

さらに保険パンフレットの一括資料請求サイトを利用して資料請求を行うと、プレゼントキャンペーンがあったりする場合もあります。これは時期やタイミング次第で状況は変わってきますが、身近な生活で役立つ金券がもらえるキャンペーンなどが行われているケースも過去には多くありました。保険はキャンペーンを目当てに決めるものではありませんが、必要な資料の請求ついでに何らかのプレゼントがあればラッキー、というくらいの感覚で考えておくのが良いでしょう。

生命保険や自動車保険等に加え、ペット保険、旅行保険なども簡単に比較

海外旅行時の保険もオンラインで
さらに保険パンフレットの一括資料請求サイトの場合、定番とも言える生命保険や自動車保険、火災保険などに加え、ペット保険や旅行保険、レジャー保険など、少額で単位の小さな保険の資料を揃えたり、インターネットですぐに無料見積もりが行えるのもメリットの1つです。
生命保険や自動車保険、火災保険は支払いがずっと続く高額商品でもあるため、納得できるまでじっくりと考えたいという人も多いのですが、実はペット保険も意外と保険商品の数が多く、比較検討する方が多いのです。また、海外旅行に備えた短期の保険であれば、オンラインで見積もりから契約までを完了させるという人も増えています。

主な保険会社の資料を取り寄せる事ができるのが「保険スクエアbang」

スマホやパソコンから簡単資料請求
尚、以下でご紹介する「保険スクエアbang」というサイトは、累計で120万人超が利用している有名な一括資料請求サイトです(数字は2013年5月時点の実績)。こちらのサイトであれば、オリックス生命や損保ジャパン日本興亜ひまわり生命などの主な保険会社に加え、全労済や都民共済などの資料も一度の入力(所要時間は1~2分程度)でまとめて資料を請求する事ができるようになっています。

保険スクエアbang パンフレット一括請求

まずは有名な保険会社の資料をまとめてチェックしたいと思った時は、120万人以上が利用するこちらの一括資料請求サイトが便利。1~2分の簡単な入力で、主な保険のパンフレットをまとめて送ってもらう事ができるので、効率的にパンフレットを集める事ができます。

生命保険:http://life.bang.co.jp/

自動車保険:http://www.bang.co.jp/

人生を左右する高額な買い物だからこそ、資料くらいはきちんと取り寄せた方がいい

最後に保険選びは将来の人生を左右する重要なものであるとともに、長い期間にわたって支払いが続く高額な買い物です。そのため、面倒くさいから先送りする、誰かに気を遣うのも嫌だから考えないようにするというのは本末転倒です。後になって保障や支払い金額の差に後悔してしまう人もいるだけに、無料の資料くらいはきちんと取り寄せておく、目を通しておく、保管しておくというのは大切です。少しでも保険に対して興味や問題意識を持ったなら、保険ショップの無料相談で客観的な意見を聞いてみる、資料で中身を確認してみるといった小さな手間は惜しまないようにしましょう。

こんな記事もチェックされています

本サイトの利用に関する注意事項
  • 掲載内容はあくまでも参考情報です。ご自身にて適切にご判断ください。
  • 掲載情報には変更が生じている場合もあります。改めてご自身にてもご確認ください。
  • 掲載内容に関する如何なる責任も負いかねます。あらかじめご了承ください。

地域で保険ショップを探す