保険ショップって実際どうなの?がわかる。豊富な口コミ評判、体験談評価で保険相談選びを支援します。

ほけんショップみんなの口コミ評判 > みんなが知りたい保険のこと > 種類のこと > 教えて!投資型年金保険って何?メリットは?リスクは?

教えて!投資型年金保険って何?メリットは?リスクは?

「投資型年金保険」は別名で「変額個人年金保険」とも言われます。生命保険会社が取り扱っている「個人年金保険」ならば、一度は耳にした事がある方も多いと思いますが、実際のところ、この「変額個人年金保険」と「個人年金保険」の違いはどこにあるのでしょうか?今回はこの投資型年金保険について、幅広く解説していきたいと思います。

0128.jpg


投資型年金保険→変額保険の概要

 

生命保険は定額保険と変額保険に大きく分けられますが、投資型年金保険というのは変額保険に該当します。定額保険と変額保険の大きな違いは、保険の給付額が「契約時点で確定しているか否か」にあります。

 

定額保険というのは契約時点で給付額がほとんど確定している一方で、変額保険は主に株式投資などの資産運用成果が受取保険金額に大きな影響を与える事ため、契約時点では給付額が確定していません。生命保険であるという点では変わりがないものの、投資型年金保険の性質上、どちらかと言えばハイリスク・ハイリターンの保険であると言えます。

 

投資型年金保険の特徴とは?

 

投資型年金保険は、保険料の払込期間中における株式投資などの運用実績に応じて、将来の受け取る年金額が変動する個人年金保険です。

 

投資型年金保険、3つの特徴

 

①将来受け取る年金額が資産運用成果によって変わる

②一般的には、年金受取期間は定額保険の個人年金保険に切り替わる(受取年金が変動しない)

③個人年金保険には死亡保険金について最低保証がほとんど設けられていますが、中には最低保証がない場合もある

 

投資型年金保険のメリット

 

生命保険は一般的にインフレリスクに弱いと言われます。投資型年金保険はこのインフレリスクを回避できる効果があり、この点はメリットであると言えます。場合によっては経済情勢の影響によって、定額保険の個人年金保険では実質価値が低下してしまう事がありますが、投資型年金保険はこの価値低下を防ぐ事を目的としているのと同時に、長期に渡る投資運用を前提としています。

 

投資型年金保険のデメリット

 

投資型年金保険は2002年に銀行の窓口販売が認められ、当時は売れ行きが好調でした。これは当時の株式市場が好調であったというような背景が考えられ、定額保険の個人年金保険に比べて、受け取れる金額が多いといったメリットがありました。

 

しかしながらその数年後に、世界的な金融・経済危機(いわゆるリーマンショック)によって、株式相場が急落して市場が混乱する事になり、多くの生命保険会社が投資型年金保険の販売を停止しました。そして現在も投資型年金保険を取り扱っている生命保険会社の数はさほど多くないのが現状です。

 

投資型年金保険のほとんどには最低保証が設けられているものの、このような世の中の変化が影響する事で損をしてしまう可能性はあります。それぞれの取り扱い会社によって、保証内容や保障内容が異なるので注意が必要です。

 

今回のまとめ

 

日本は海外に比べて、生命保険に加入する割合が高い傾向にあります。投資に積極的なアメリカやイギリスなどにおいては、投資型年金保険に対する考え方や運用方法はどちらかと言えば積極的である一方、日本ではあまり人気がありません。これは日本人ならではの特徴であり、やはり安定や安全を求めている考えの人が多く、リスクを犯さず確実に、という考えの象徴であるような気もします。

 

ここからはあくまでも筆者の考えになりますが、投資型年金保険は資金に余裕のある方向けの金融商品だと考えます。従って、保障が十分な生命保険に加入していない人や、他に支出するお金に問題や不安を抱えている人には決してお薦めできません。

 

これまでに多くの生命保険会社が撤退した投資型年金保険。あれから長い月日が経過しても取り扱いが復活しない理由を、皆さんはどのように考えますか?自分なりの予測や答えを見出せた時、自ずと良し悪しが見えてくるのかも知れません。


佐藤 元宣

ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)。税理士事務所や社労士事務所といった専門家の下での勤務経験と保険代理店などの経験を活かした、若手の独立系FPとして秋田県を中心に活動。秋田県が行う子育て支援プロジェクトに唯一参加するFP、社会貢献活動にも積極的に参加。幅広い分野で相談に応じる個性派FP。

 

その他のお薦め記事

みんなが保険相談で選んでいるショップはどこ?
保険ショップは自宅の近くであればどこでも良い訳ではありません。比較できる保険会社数に違いがあったり、相談のしやすさで理解度や納得度が変わり、選ぶ保険や支払いにも影響を与えます。利用者が多いショップの比較ランキングに加え、窓口の選び方等もわかりやすく解説しています。
徹底比較!保険ショップ人気ランキング
地域で保険ショップを探す