保険ショップって実際どうなの?がわかる。豊富な口コミ評判、体験談評価で保険相談選びを支援します。

ほけんショップみんなの口コミ評判 > みんなが知りたい保険のこと > 選び方のこと > 今の保険契約を継続すべき?見直すべき?判断に悩む場合のチェックポイント7箇条

今の保険契約を継続すべき?見直すべき?判断に悩む場合のチェックポイント7箇条

生命保険の見直しを検討している人にはある共通点があります。仮に今、生命保険を見直すべきか?迷っている方は、以下のチェックポイントにあてはまる数を数えてみて下さい。今回は生命保険を継続するか?見直すべきか?の判断に悩んだ場合のチェックポイントを解説していきます。

0127.jpg


継続すべき?見直すべき?判断のためのチェックポイント

 

【チェックその1】現在加入している生命保険は「更新型」である

【チェックその2】現在加入している生命保険の保障内容を確実に理解している

【チェックその3】結婚や子どもの誕生など人生に大きな変化が生じた

【チェックその4】主契約と特約の意味を確実に理解している

【チェックその5】現在加入している生命保険には特約がたっぷり乗っかっている

【チェックその6】保険料をいつまで支払うのか確実に理解している

【チェックその7】保険の営業にやたらと不安を煽られて契約した

 

筆者であれば、上記チェックポイントの7つの項目の内、1つでも当てはまるものがあれば、一度生命保険の見直しを検討してみるべきだと考えます。それぞれの項目について、その理由を解説していきます。

 

①現在加入している生命保険は「更新型」である

 

生命保険は10年更新や20年更新など、更新する度に支払保険料は増加します。現在加入している生命保険が更新型なのであれば、将来支払う保険料は確実に増加し、場合によっては保険が継続できないほど保険料が膨れ上がってしまいます。結果として、必要な時に必要な保障が受けられない事にも繋がるため、最も効率の悪いお金の使い方と言えるでしょう。

 

②現在加入している生命保険の保障内容を確実に理解している

 

保険金を請求する際のトラブルとして最も多いのが、現在加入している生命保険の保障内容を確実に理解できていない点が挙げられます。後述する特約の保障については、一見保障されそうで保障されない場合も実は多いため、保険金が受け取れる場合と、受け取れない場合について、確実に理解できていない方は、保障内容の確認も含めて見直してみるべきでしょう。

 

③結婚や子どもの誕生などで人生に大きな変化が生じた

 

結婚した、または子どもが誕生したという場合などは、その時点までの保障では足りない事がほとんどです。家族に十分な保障を確保しておくためにも、保険を見直してみるべきでしょう。

 

④主契約と特約の意味を確実に理解している

 

主契約とは「一生涯の保障」、特約とは「一定期間の保障」です。主契約の金額が大きい場合は、一般的に保険料も高くなります。一方で特約は主契約を補う効果があるために、保険料としては比較的低めですが、主契約の金額よりも特約に重きを置いている内容となっている場合は、保険を見直してみるべきでしょう。

 

⑤現在加入している生命保険に特約がたっぷり乗っかっている

 

②の解説で軽く触れましたが、あれもこれも保障されそうな生命保険には、特約がたっぷりと乗っかっているといった特徴があります。一見オールマイティーな生命保険のようですが、見せかけの生命保険であり、良い保険とは決して言えません。現在加入している生命保険に特約が多く付加されている場合は、保障内容の確認も兼ねて見直してみるべきでしょう。

 

⑥保険料をいつまで支払うのか確実に理解している

 

生命保険料の支払いにはいくつかの方法があります。死亡するまで払い続ける「終身払い」、一定の年齢まで払い込む「払い済み」などがありますが、終身払いは年金生活中や、入院中などの場合でも支払い続けなくてはなりません。このようなリスクをできる限り避けておきたいと考えている場合は、保険を見直してみるべきでしょう。

 

⑦保険会社の営業にやたらと不安を煽られて契約した

 

現在加入している保険は、自身の意向や想いにしっかりと沿った内容になっていますか?保険会社の営業に色々と説明を受けている中で、不安を煽られるような事はありませんでしたか?このような状況で契約した保険内容は、⑤のような保険である可能性が極めて高い傾向にあります。あくまでも筆者の保険相談の経験上ですが、見直してみる価値はあると考えます。

 

今回のまとめ

 

今回は7つのチェックポイントを紹介しましたが、当てはまる項目はありましたでしょうか?内容を解説し、納得して頂けた方が多ければ、筆者としても最高の喜びであり、仕事冥利に尽きます。そして私自身が保険を売らないファイナンシャルプランナーであるからこそ、これらの解説に信憑性を持って頂ければ幸いです。

佐藤 元宣

ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)。税理士事務所や社労士事務所といった専門家の下での勤務経験と保険代理店などの経験を活かした、若手の独立系FPとして秋田県を中心に活動。秋田県が行う子育て支援プロジェクトに唯一参加するFP、社会貢献活動にも積極的に参加。幅広い分野で相談に応じる個性派FP。

 

その他のお薦め記事

みんなが保険相談で選んでいるショップはどこ?
保険ショップは自宅の近くであればどこでも良い訳ではありません。比較できる保険会社数に違いがあったり、相談のしやすさで理解度や納得度が変わり、選ぶ保険や支払いにも影響を与えます。利用者が多いショップの比較ランキングに加え、窓口の選び方等もわかりやすく解説しています。
徹底比較!保険ショップ人気ランキング
地域で保険ショップを探す